渋谷で薄毛治療を行って本当に良かったです

思いきって頭頂部を見てみました

薄毛の治療をしなくてはまずいと思った : 思いきって頭頂部を見てみました : ロペシアを使うために、渋谷のクリニックに

しかし思いきって35歳のころに鏡を使って頭頂部を見てみました。
頭頂部は頭皮が丸見えの状態で、自分でも直視できないほどの有様でした。
まだ30歳代だというのに自分の父親よりも薄毛の進行が早く、非常に焦りました。
私の母方の祖父が、今では全く髪の毛がないので、母方の方の遺伝なのかと思います。
このような状態を目の当たりにして、今までこんな頭で人前に出ていたのかと本当に恥ずかしいと思いました。
明るいところだと頭皮が目立ってしまうので、日陰を歩いたりするようになり、このままではいけないと薄毛についてしっかりと対策をしようと決めました。
最初は育毛シャンプーなどを使おうと思っていましたが、母に相談したところ、祖父が使っていたけれども全く効果がなかったと言っていたので、お金の無駄だと思いやめました。
そして薄毛について調べている時に、薄毛を改善するプロペシアという医薬品のことを知りました。
医学的に薄毛改善効果があると言われていると知り、私はプロペシアを使ってみたくなりました。
もうひとつ頭に塗って使う商品もありましたが、それは毎日頭に塗らなければならず、それを塗ると皮脂で頭がべたついて、余計に髪の毛がペタッととしてしまい薄毛が目立ってしまいます。
また毎日頭にならなければいけないのは私にとって非常に面倒でした。
しかしプロペシアは塗り薬であるため、1日一錠飲めば良いだけです。
これならばめんどくさがり屋の私でも続けやすく、何よりも効果が高いと言われているのが魅力的でした。

薄毛治療 渋谷AGA治療|渋谷のクリニック